COVID-19関連

5月16日

5月15日

5月14日

5月13日

  • 感染者1,342名。死者29名、回復121名、経過観察または治療中1,190名。陽性患者ではあったものの、コロナウィルス以外の原因による死者2名。

5月12日

  • 感染者1,199名。死者27名、回復120名、経過観察または治療中1,050名。陽性患者ではあったものの、コロナウィルス以外の原因による死者2名。

5月11日

  • 感染者1,114名。死者26名、回復111名、経過観察または治療中975名。陽性患者ではあったものの、コロナウィルス以外の原因による死者2名。

5月10日

  • 感染者1,052名。死者26名、回復110名、経過観察または治療中914名。陽性患者ではあったものの、コロナウィルス以外の原因による死者2名。

5月9日

  • 感染者967名。死者24名、回復104名、経過観察または治療中837名。陽性患者ではあったものの、コロナウィルス以外の原因による死者2名。

5月8日

  • 感染者900名。死者24名、回復101名、経過観察または治療中773名。陽性患者ではあったものの、コロナウィルス以外の原因による死者2名。

5月7日

  • 感染者832名。死者23名、回復90名、経過観察または治療中717名。陽性患者ではあったものの、コロナウィルス以外の原因による死者2名。

5月6日

  • 感染者798名。死者21名、回復86名、経過観察または治療中689名。陽性患者ではあったものの、コロナウィルス以外の原因による死者2名。

5月5日

5月4日

5月3日

5月2日

5月1日

4月30日

4月29日

4月28日

4月27日

4月26日

4月25日

4月24日

4月23日

4月22日

4月21日

4月20日

4月19日

4月18日

  • 感染者257名。死者7名、回復21名、治療中227名。陽性患者ではあったものの、コロナウィルス以外の原因による死者1名。
  • エル・プログレッソ県サン・アグスティン・アカサグアストラン市イシュカナル地区にて、感染経路不明の感染者が発生した可能性があるため、政府は予防措置として同地区をロックダウンすると発表

4月17日

4月16日

4月15日

4月14日

4月13日

4月12日

  • 本日の大統領声明で次の措置を13日0時から20日まで取ることを発表
  • 16時から翌4時までの外出禁止。違反した場合は最高6年間の懲役
  • 県外への移動は禁止。勤務先が県外であるなど、止むを得ない場合はそれを証明するものを携帯することを条件に移動可
  • アルコール飲料の販売は4時から15時まで可能。ただし、公共の場での飲酒は禁止
  • マスクの使用の義務化。これに従わない場合、Q7,000〜Q150,000の罰金
  • 労働活動の停止(例外あり)
  • ショッピングモールの閉鎖
  • 公共交通機関の運行停止。タクシー、ウーバー及びバスによる送迎サービスは可能
  • スポーツ、文化イベント等は禁止
  • 宗教儀式・イベントは禁止
  • 刑務所・拘置所・少年施設の訪問禁止
  • 老人施設の訪問禁止
  • 空・海・陸の国境閉鎖。グアテマラ人及び滞在びざを持つ外国人はメキシコとの陸路の国境から入国可であるが、検疫措置となる。外国人の出国は可能
  • 感染者156名。死者5名、回復19名、治療中131名。これとは別に陽性患者ではあったもののコロナウィルス以外の原因による死者1名。

4月10日

4月9日

4月8日

4月7日

4月6日

4月5日

4月4日

4月1日

3月31日

3月29日

3月28日

3月27日

3月26日

3月25日

3月24日

3月23日

3月22日

3月21日

  • 16時から翌朝4時までの外出禁止(3月22日16時から30日4時まで)

3月20日

3月16日

  • 国境閉鎖(3月17日から31日まで)。メキシコとの陸路の国境のみ出入国可
  • すべての外国人の入国禁止。外交官、居住外国人は例外
  • 労働活動の停止(一部業種を除く)(レストランはテーブルサービス禁止、デリバリーのみ可)
  • 公共交通機関の営業停止(タクシーは営業可)
  • あらゆるイベントの禁止
  • 拘置所・刑務所・少年院の面会禁止
  • 宗教儀式の禁止
  • 国公立病院の外来診療停止
  • ショッピングモールの営業停止
  • 食品・医薬品・必需品の買占め禁止
  • 21時から翌朝4時までの営業禁止(薬局、ガソリンスタンド、病院及び生活必需品を扱う店舗を除く)
  • 18時から翌朝5時までの酒類販売禁止
  • バーやディスコの営業停止
  • 上記の措置は3月17日から31日までとする

3月15日

  • ヨーロッパ国籍者の入国禁止(3月16日から)
  • レクリエーション施設の営業停止(3月16日から)
  • 老人施設の来訪者制限
  • アメリカから帰国するグアテマラ人は自宅での隔離措置を取る

3月14日

  • スポーツは無観客で試合を行う
  • 教育機関は3週間の休校
  • セマナサンタの行事の中止(プロセシォン含む)
  • 100人以上の集会・イベントの禁止
  • 守護聖人祭(=市祭)の禁止

3月12日

  • エルサルバドル人の入国禁止(運輸関係は例外)

3月11日

  • 中国、韓国、イラン、イタリア、ドイツ、スペインに滞在した外国人の入国禁止(3月12日より)
  • 中国、韓国、イラン、イタリア、ドイツ、スペインから帰国するグアテマラ人で、感染が疑われる者は指定病院で7日間の経過観察とする

3月5日

  • 災害事態宣言
  • 150人以上が集まるイベントは保健省の許可が必要