Category Archives: 風景

カンクン旅行 ビーチ

クリスタル・カンクンのフロアを通り抜けるとそこは、カリブ海。

Cancun

輝く太陽、青い空にもっと青い海、白い砂浜。これぞザ・カンクン。

クリスタル・カンクンはカンクン岬にあるのですが、地図で見た方がわかりやすいかな。

岬の出っ張りの下側、堤防というか消波ブロックの内側で波は穏やか砂浜は幅広というこれ以上ないロケーション。灯台も近いです。行かなかったけれど。

Hotel Krystal Cancun

ホテルのプール越しに眺めるカリブ海。やっぱりこういうホテルに泊まって日がな1日ビーチやプールでまったりするのって最高の贅沢だわー。何で私はカンクンへ走りに来たんだろう?

ブロックの方へ歩いてみます。

Cancun Zona Hotelera

ブロック側から南を眺めたの図。海岸沿いにずーっとホテルが並んでいて、さすがカンクン。まだ本格的なツーリストシーズン前ですが、それなりに混んでます。

Cancun

消波ブロックの内側は波も全くなくて、本当に穏やか。ブロックの上には魚釣りをする人たちの姿が見えています。どうやら北側のビーチ伝いに歩いてきているようなので、カラコルビーチ(パブリックビーチ)辺りから入って灯台を通ってここへ来ているのではないかしら。さて何が釣れるんだろう。

Cancun

消波ブロックの反対側、外側の岩場。こちらは一転結構な波もあり、外海感が致します。こんな感じなら魚いそう。

Cancun

魚釣れたんでしょうか。このブロックの上、結構歩きにくそうで、マラソン前にこけて怪我しては何しに来たのか分からなくなってしまうのでこの辺りで我慢。私が立っている辺りはブロックではなく岩場になります。

ブロックのあちらとこちらで水の色がくっきり異なっていますよね。

Cancun

ブロックの辺りから北側を見るとこういう感じ。向こうの建物はハイアット・シバ。こちら側の海岸線は岩場+消波ブロック。そうじゃないと海岸線がどんどん削られそうですものね。こちら側の海の色は、印象的な深い青。

この辺りでしばらくボーッとしていたのですが、午後は少しホテルで休んでからマラソンに出かける予定だったので、ボチボチ引き上げないといけません。ホテルでブレスレットを返却し、帰りのバスは不要の旨伝えて、外へ。近くのスタバで軽い昼食を取り、タクシーでホテルへと帰還。

束の間でしたが、行けて良かったです。当初はここいらのビーチに来るつもりはなかったので、宝くじにでも当たったような感じ(当たったことないけれど)で、余計に楽しめたのかもですが。

Hotel Krystal Cancun

また来れるといいな。

刺繍キット完成

やっほー!できましたよできましたよ、遂に完成しましたよ。血と汗と涙の結晶が。

見て見て見て〜。

Puntada de Sumpango

もうこれ、完成しないんじゃないかと思いましたよ。刺しても刺してもまだ足りない。それになかなか思うように刺せなくてイライラしたりとか。ブログも放ったらかしだし、寝食を忘れ…たりはしなかったけれど、老眼の目をこすりながら刺したりしたものだから、また視力が下がった気がする。まあ年なんだから仕方がないか。

というわけで、すったもんだの末に政府が憲法裁判所を無視してアメリカと結んだ安全な第三国協定(いや、別の名前にするという小賢しいマネをしていたけれど)ももうとりあえずはどうでもいいや。今日は一日ハッピーなのよ、うふふ。

この後クッションに仕立てられれば…と思うのですが、次の土曜日が刺繍の会なのでとりあえずはこのまま持っていこうかと思っています。あー良かった。

そうそう、この週末ガソリンスタンドでこんなもの見かけました。

Rex

走ってる車から撮ったのでピンぼけですが、トイ・ストーリーのレックスがガソリンスタンドでお尻フリフリ踊っていた!ちなみに後ろにはシェルのユニ着たマネキンが立ってるのですが、なぜかちょび髭を生やしているという。レックスのお尻フリフリダンスがとーっても可愛らしくて、思い出しただけでニヤリとしてしまいます。

そんなこんなで何やらハッピーな週末だったのでした。

ポーヨ・カンペロで朝食を

ポーヨ・カンペロと言えばグアテマラ版のフライドチキン。グアテマラからアメリカへ行く飛行機に乗る人が空港にあるポーヨ・カンペロで大量に買い込み、アメリカへのお土産として持っていくので飛行機の中がフライドチキン臭くなるという伝説じゃなくて事実があるくらい、グアテマラの味として定着しているのであります。

もっとも10年くらい前ですか、空港を改装して以降、このポーヨ・カンペロの位置が若干不自由なことになり、最近はあんまりフライドチキンの匂いが充満していることはないような。ポーヨ・カンペロがアメリカに進出したことも一因かもしれません。

話は変わって。

毎週日曜日になると、エルサルバドルナンバーのバスやらマイクロバスがエルサル街道を通っていくのを良く見かけます。エルサルバドルから日帰りでグアテマラを訪れる人達だと思うのですが、そんな彼らのグアテマラで最初に立ち寄るのもやっぱりポーヨ・カンペロ。

DSC_3101

我が家の近くにあるコンダード・コンセプシォンというモールにあるポーヨ・カンペロ。ここがどうやら朝食スポットらしい。マイクロバスが止まっているのは良く見かけるのですが、大型バスが止まっているのは初めて見たぞ(笑)。

ポーヨ・カンペロは朝食メニューもありますが、朝からフライドチキンも食べられます。エルサルバドルにもあるはずだけれど、グアテマラのとは違うのかしらん。

ここ、朝食の時間帯も結構混むのですが、時間が早かったせいかまだガラガラ。大型バスが普通車4台分くらい使って止められるのもこの時間くらいですかねぇ?

光がキラキラしたまぶしい朝でした。その後曇って、午後には雨も降ったりしたのですが、このキラキラ輝く朝はやっぱり雨季のもの。乾季の初め頃の、すっきりと乾いて光に満ちた朝もまた奇麗ですが、それとはまた異なる美しさです。

それにしても、良くみたらこの側道にある速度制限の標識、45km/hになってますね。時速45kmって、何その中途半端。てか、この先他のルートと合流で一時停止あるのに速すぎない?謎だなぁ。

 

エルサル街道にて

エルサル街道から見えるグアテマラシティ。15区方面、もう少し向こうが10区です。

Guatemala City

15区も近年再開発が進んでおり、家を潰してアパートを建築するのが増えているような。これも世代代わり、つまり遺産相続ってやつなんでしょうか。それにしても、手前の雑木が生い茂っておりますね。

エルサル街道は山肌を切り開いて建設された道路なので、片側が崖、片側が山肌となっています。山肌側には目立たないけれど小さな花が結構多くあったりします。

White flower

名も知らぬ花。小さな花が寄せ集まって丸い手まりのような花。

Pink flower

こちらも小さな球ですが、さっきのよりも二回りくらい小さいかな。クローバーと同じくらい?地が白でうっすらピンクがかっています。

ヒメジョオン

日本でもおなじみヒメジョオン。北アメリカ原産だそうですから、ここいらにあるのは北からやってきて土着したもの。この花、結構広範囲で見られました。日本でも侵略種として問題になっているようですが、環境適応力が高いってことなんでしょうねぇ。花が開いたら白ですが、蕾の時はほんのり色がついています。

Red flower

この花、ところどころで見かけるのですが、車を運転していてもぱっと目を引く華やかな色です。そんなにあちこちにはないだけに、見かけると余計気になる。両腕を上げて頭の上で交差しているような格好の花だったのね。

他にもいくつかあったのですが、あまりダラダラと長くしても…ということで、最後に一つ。

DSC_3088

植え込みの中の巨大ゼンマイ。シダを観葉植物的に使うなんて、そんなん考えたこともなかった。私の握りこぶしよりは若干小さいでしょうか。シダ類って結構迫力あって面白いですな。

まんまる

暑くなってくると乾燥していることもあって、日中は細かい埃が大気中に浮遊して煙霧が起こるので、夜空もあんまりクリアーではなくなってしまいます。月曜日の夜は割と綺麗に月が見えていたのですが、昨日の夜はもやっていてダメ。

1月の月食は寒くてとても外で見る気にならなかったけれど、2月のスーパームーンも案外観測が難しいのでありました。

もっとも、夜間は気温が下がり結露までする高地ですから、明け方の空気はクリアーだったり。つまり、天体観測したかったら夜明け前がベストだということに今朝気づきました。もう1日早く気づいていたら、スーパームーンも見られたのかも。

Super Moon

これは今朝5時半頃の我が家近く。月が明るすぎて逆光状態ですが、とりあえずまんまるです。ちょびっとだけある松林のお陰で、コントラストが出てくれた。空に丸いものが浮かんでいるのを写しただけでは、あんまりにも愛想無しですもんね。

そうそう、まんまると言えば、こちら。

DSC_1704

ちょっとピンボケですが、まんまるお目々はピンボケでもまんまる。月が見えない時はモカを眺めればいいか。ついでにもふもふできるしね。

夕景

本日はCicig関連でまたニュース。Cicigで働く外国人11人に付いて、外務省がビザを延長しないので、72時間以内に退去するようにと通告したというのがそれです。クリスマス直前であちらもこちらも休暇に入るこの時期を選んでやるというセコさ。ムカムカして耐え難く、文章に書く気にならないでいます。

なので、先日撮った写真でお茶を濁そう。

Agua Volcano

ちょうど夕方だったのですが、アグア火山が夕日と重なって金色〜!周りに迫っている雲とのコントラストも綺麗でした。もっとも私が立っていた辺りは例によってとても曇りの寒い日だったんですけれども。

Volcanos

スーパーで買い物をしての帰り道。さっきとは全く異なる風景がありました。富士山っぽいのがアグア、煙の塊をプッと吐いているのがフエゴ、ツインピークスのアカテナンゴ。いつもこんなにくっきり見えるとは限らないだけに、相当得した気分になります。

これで冷え込まなかったら最高なんだけれど。

雨模様の日曜日

雨はよく降ったものの、比較的平穏な週末ではありました。ただし、明日は汚職反対(つまり大統領に反対)する人たちのデモ行進が予定されており、15日の独立記念日まで何かと慌ただしい一週間となりそうです。

DSC_2802

あまりクリアーな画像ではありませんが、今日の朝、ベルリン広場から撮ったパカヤ火山。こちらも活動が若干活発化していると聞いていますが、幸い大きな噴火には至らず。

それでも煙を吐いているのだから要注意。写真を撮っている位置から右手に500mくらい離れたところがもう空港の敷地になります。南側からアプローチする飛行機はこのパカヤ火山の手前から入り込むので、これ以上煙吹くと空港閉鎖になる可能性あるんですよね。。。

雨の降る寒い日は編み物日和(?)。

The Midwife Blanket

これは先日編み上げたベビーブランケット。友人へのプレゼントです。かぎ針は前の目のどこに刺そうとか、それなりに難しいです。これも反省点は多々ありまして、まだまだ数をこなさないと、ってことなんでしょうね。

それでも棒針より早いし、仕上げがラクチンなのがいいです。今度は自分用のひざ掛け編もうかと毛糸を仕入れてきましたが、どんなデザインにするかは思案中。ひざ掛けくらいだと、あまり考えなくてもいいし、いろんな模様を試して見るにはちょうどいい感じ。やっぱり形が出来上がるってのは楽しいなぁとあらためて思うのでした。