Category Archives: 写真

バーチャル博物館

最近、あちらやこちらでオンライン講座などがありまして、興味を引枯れるものも多々あります。残念ながら時間が合わなかったりして見られないことも多いのですが、いつでも見られるバーチャルミュージアムなどは隙間時間に眺めてみたりしています。

訪れる予定だったワシントンDCで行こうと思っていたスミソニアン博物館などはオンラインイベントもあってバーチャル部分も面白いのですが、手っ取り早いのはGoogle Arts & Cultureでしょうか。スマホやタブレットならアプリインストールすることも可能。スマホの画面だと小さすぎないか、という気もしますが。

フラ・アンジェリコとフィリッポ・リッピの絵がDCにあったの。。。なんて新しい発見もありますが、お気に入りはウフッツィ美術館。数十年前に訪れたこともあり、建物の中が見られるのもとーっても嬉しいです。覚えてないけれど。ルネサンスの華やかさもいいですし。

さて、こちらはバーチャル美術館ではないのですが、サウスフロリダ大学がSketchfabという3Dビューアを使っていろんなものを3Dで見られるようにしているのですが、その中にはマヤの石碑その他も多々あり、これがまた面白い。

コウモリ像。グアテマラシティのポポル・ブー博物館で展示されています。コパン遺跡で出土したもののようです。

Bat

頭の上にライトが。。。誰だよ写真撮ったの(すみません、私です)。

Sketchfabが面白いのは、自分で好きに動かすこともできるし、製作者がつけたコメントに沿って見ることもできるし、普段は見られないような上からの視点とか、手に取るように見られるのがすごい。

コウモリの神様というか、初代バットマンというか。コウモリにしては丸い耳だと思ったら、文字が書かれていたのか。。。鼻ぺちゃコウモリは新大陸の生息種ということで、あらーそうだったのねー。

とこんなことをして1日があっという間に過ぎていくのでありました。バーチャル見たら、今度はホンモノ見に行きたくなるのがちょっと困ったところではあります。

そう言えば、先日探していたマスクは、結局、同僚が見つけてくれました。持つべきものは良き同僚かな。

その後、マスクの高騰については消費者局が薬局を訪れて値段のチェックを行っておりました。小売よりも卸業者とかを調べた方が良いんじゃないかと思うけれどね。まあこうして、コロナの火の粉が降りかかっていないグアテマラでも、マスクが飛ぶように売れているのでありました。謎。

さて、以前にご紹介した平和のモニュメント、先日通ったら噴水の水に太陽が当たって虹ができておりました。

Monumento a la Paz

この日も風が結構あったっけ。雲の形が不思議です。この角度だと、手と鳩がちゃんと見えますね。

この写真からもう少し右側に行くと、今度は虹が水平に見えるという現象が。

Monumento a la Paz

おー、両腕に虹の輪っかがかかっているみたい。羽を開いた鳩の翼の角度も素敵です。

この2つの写真、それぞれ異なったフィルターかけておりまして、オリジナルよりコントラストが強く出ていますが、虹の色がちゃんと写ってくれたのが嬉しい。

思いがけずにこんな綺麗な虹が見られると、得した気分。虹って光の屈折で見えるだけなんだってわかっていてもやっぱり、ラッキーって思ったりしますよねぇ?

 

決戦前前夜

今朝、庭を見るとあらら。羽化したてのモナルカ蝶(モナーク・バタフライ)が芝生に止まってるではありませんか。

羽化したての新米モナルカ

蛹がいたのは知っていたのですが、蛹だった場所からはちょっと離れていて、蝶にはなってみたものの、うまく飛べずにここまで落ちてやっとこさ態勢を立て直したところだったのかも?刈っていない芝がこんなところで役に立つとはねぇ〜と妙なところで感心したのでありました。

雨が降り出すと羽化率が下がるような気がするので心配なのですが、この子はちゃんと蝶になってくれました。さて、他の子たちはどうだろう。

さて。この週末は、いよいよ大統領選挙の決選投票が行われます。全然盛り上がっていませんが、昨日某新聞社による世論調査では、最初の投票で2位だったアレハンドロ・ジァンマテイが大差で勝利するとの結果が出ていました。

これが事実なら、サンドラ・トーレスは最初の選挙から得票を伸ばしていないことになりますが、本当かなぁ。過去、ずっと選挙結果を当ててきたプレンサ・リブレではありますが、ちょっと今回のは疑問。もっとも左寄りのサンドラには強力な反対票がありますから、2度目の選挙で大きく伸びないことそのものは不思議ではないのですが、それでももう少し伸びているんじゃないかと思うんですよね。

中には、ジャンマテイに当選して欲しい勢力(プライベート・セクター)が操作しているんじゃないかなんてうがった見方もありますが。個人的にはサンドラが当選したら、アメリカとの関係はどうなるのか見ものだなぁと思っているので、サンドラに勝って頂きたいですよ。

この世論調査が発表されて、すっかり当選した気になっているジャンマテイは、昨日、サンドラ・トーレスに対する出国禁止命令を裁判所に請求しています。選挙が終わり、落選すればもう不逮捕特権がなくなるから、現在捜査がストップしている様々な告発が速やかに行われるように、ということだそうですが、これはちょっとやりすぎな気がしますよねぇ。この人、どうも言うこと、やることに一貫性がない気がするのだけれど、大丈夫かしら…。

どっちが当選しても期待値はかなり低いので、スタートはしやすいんじゃないかとは思います。ウチのモナルカ蝶みたいに美しく化ける、なんてことはないのかしら。

 

紫陽花の季節

梅雨と言えば、やっぱり紫陽花。あちらにもこちらにもありました。

紫陽花

写真は金沢市の大乗寺丘陵公園の紫陽花。子どもの頃には田んぼや畑だった野田山(大乗寺山とも言っていましたが)が整備され、この山にある禅寺の名前を冠して大乗寺丘陵公園となったらしいです。小学校の頃には麓にある学校から遠足に行ったり、冬にはスキーやソリの教室が開かれたりした場所で、おなじみの場所。ちなみに中学も高校もこの山の麓でした。というわけで、私にはとても懐かしい場所でもあります。

紫陽花って、写真に撮るのが難しい。手まりになった花の一つ一つが可愛らしくて、どの子をメインにしてあげたら良いのか、それとも皆平等に写して上げれば良いのか、迷う迷う。いや、テクニックがないので、難しいことはできませんが。

紫陽花と言えば、思い出すのがカタツムリ。子どもの頃に住んでいた家には紫陽花があったのですが、この付近にはカタツムリのファミリーが良く出現していました。雌雄同体のカタツムリ、割と簡単に増えちゃうのかも。。。

日本出身の花ですが、グアテマラでも紫陽花を見かけることはあるんですよね。でも梅雨のように一日シトシト降るような季節が存在しないので、紫陽花の優しさに欠けるような。花がびっしりと木を覆う風景は、やはり梅雨がある国ならではの気がします。

路傍の月下美人

来週からイースター週間!というわけで、小僧の大学はなぜかその一週間前から休講となります。おかげで私はお抱え運転手付きで出勤しているのですが、ある日の朝、道端にきれいな花が咲いているのを発見。渋滞でたまたま止まったところだったので、大急ぎで携帯を取り出し、1枚だけパチリ。

月下美人

ふー、何とか撮れてました。

これって、月下美人!?

ここら辺は月下美人の自生地なのだそうですが、こんなところにあったとは。もうちょっと暑いところが好きなのかと思ったけれど、そっか我が家付近も生育できる環境なのね。ということを思いがけずに発見したのでした。

今度園芸店を覗いて探してみよう。そしたらここいらの通称もわかるだろうし。

と思ったのでした。

ちなみに、それ以降も通っていますが、もう花は終わった模様。またその内見られるかな。

フルーツカービング

ウチの近くのスーパーには、時々果物や野菜を使ったカービング細工の動物がいまして、これがなかなか可愛らしいのです。

DSC_2556

これは最近の作品。このクリクリ目がチャーミング。頭には帽子もかぶっててオシャレさん。

この時期、マンゴーも店頭に並び、夏の果物も今が旬(と言っても大半は一年中見られたりするのですが)。オレンジやらメロンやらを使ったこの細工、見事な出来栄えです。

2月は確か、こんなのが店頭にありました。

IMG_20180214_234329_762

バレンタインデー用の2人バージョン。ぴったり寄り添ってる感じがいいです。

こんなのが見られると、何だか得した気分。作る人は大変なのだと思いますが、今度はどんなのがあるか、楽しみです。

レトロ・コンチネンタル

コンチネンタル航空と言えば、2010年にユナイテッド航空に吸収合併されてしまいましたが、コンチネンタルの方がユナイテッドよりサービスも機材も良かったので、がっかりしたのは私だけではなかったようです。

現在、私がグアテマラと日本を往復するのにヒューストン経由をメインで使っているのはこの合併のおかげでもあり、あんまり文句を言うのは気が引けるのですが、コンチネンタルがスターアライアンスで残ってくれた方が個人的には嬉しかった。。。

先日、日本からグアテマラへの途上、ヒューストン空港でコンチネンタル航空の昔懐かしい(と思われる)塗装を施した飛行機を見つけました。

DSC_2496

B737ですか?時代を感じる塗装です。それにしてもユナイテッドの森にコンチネンタルが一機って、目立つわー。

ヒューストンは元々コンチネンタルの本拠地だったので、特別塗装されたのがいてもおかしくないような気はするけれど、どこ行きなんだろう?

などと思ったものの、他のことをしている間にいなくなってしまいました。残念。

ちょっとググってみたところ、このレトロ・コンチネンタル、2016年に塗装されたレア物らしい。ってことは見れただけでも超ラッキー(乗れたらもっとラッキー、だった?)

というわけで、こいつは春から縁起がいいぞ。

いやグアテマラは常春の国だから「春から」って言葉には疑問がありますが。