手作りマスク

ここでもやっぱりマスク不足なこともあり、今現在もらったマスクが数枚あるのですが、自分の分くらいは作っておくかー!と重い腰をよっこいしょとあげて作ってみました。

そうは言っても、今手元にハギレがない。編み物はするので毛糸は結構あるんだけれど。。。

と言うわけであちらこちらをひっくり返して手ぬぐいで作ってみることに決定。これなら2枚くらい作れるんじゃないかしら。

と作り始めたは良いけれど、縫い針を持つのは何年ぶりだろう。刺繍はやるので刺繍の針は持つことあるのだけれど、針の刺し方がまったく異なるので、どうも違和感が。。。しかも、何年も使ってなかった針、ちょいと錆びてないか。。。むむ。

作り方の参考にしたのはDiy Soho手作り倉庫さんのこちら。縫うタイプのマスクでは一番簡単かも。

四角い生地をバイアス(織目に対して斜め)で使うと言うアイディアが秀逸です。そうすることで、マスクが斜めに伸びやすくなり、顔にフィットしやすい。。。シンプルだけれどすごい。

ミシンはないので手縫いです。簡単な並縫いが笑っちゃうくらい真っ直ぐにならないとか、まあいろいろあるんですが、とりあえずできた。

手作りマスク

マスクゴムがないので、ウエストゴムを使おうかとも思ったのだけれど、結構きついので耳が痛くなりそう。。。てなわけで、いろいろ調べてストッキングを使用して作ってみました。隅っこの方にちょろりと見えているのがそれ。

でもこれだとちょっと緩くて、マスクがしっかり口に当たらない感じもどうなんだろうと思い、スレッドコード(かぎ針で編む紐)を編んで通しました。耳にかけるのではなく、頭の後で結ぶタイプ。うん、この方がいいや。

このマスク、ポケットになっていて、ガーゼとかフィルターとか入れられます。

トンボも可愛いのだけれど、花柄がいいなぁと思ってその後またゴソゴソ発掘作業を行い、ちょっと使えそうな生地を見つけました。後数枚は縫えるだろう。

と言うわけで、手作りに励むセマナサンタとなりそうです。

なお、土曜日の大統領が「このセマナサンタはバケーションじゃないから!皆自宅待機!!県外に出るのも禁止、ビーチもダメ。ついでにアルコールの販売も自宅以外で飲むのも禁止!!!」と言い出しまして、もちろんこれはコロナウィルス の感染拡大を防ぐためなのではありますが、その後ドドっとグアテマラ人がビールを買い求めにコンビニに繰り出しておりました。

大統領のこの発表は13時頃にあったのですが、現在16時から外出禁止となるグアテマラでは、スーパーは14時に閉まります。13時半に家を出るともうスーパーに入れない、と言うわけで勢い皆コンビニ行き。それでもきっと買えなかった人いると思うな。

こうして一部では真面目に禁欲で罪の償いをしているかのようなセマナサンタになりそうです。

セマナサンタが明けたら、世の中は平常に戻っている。。。わけがないよな。このアルコールダメってのもそんなに長くは続けられるはずもなく、セマナサンタだから特にそういうことにしたのかな、と言う気がします。そこら辺の事情は知らないけれど。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s