Monthly Archives: October 2016

ハロウィン

今日は10月31日と2016年も残り2ヵ月となりました。10月31日といえば、ハロウィン。ハロウィンが騒がれるようになったのは、数年前、地元スーパーがウォルマートに買収されて以降だと思うのですが、お祭り騒ぎの好きな若者達はエンジョイしているようです。

今日の帰り道ラジオで聞いたのが、1区にあるハロウィン用の仮装衣装を売っているお店の人の話。例年、この時期になるとホラーの登場人物が良く売れるのだけれど、今年は新たな3人の人物が「怖い」仮装として売れているのだとか。

その3人とは、元大統領のオットー・ペレス(汚職容疑で逮捕、拘留中)、元副大統領のロクサナ・バルデッティ(汚職容疑で逮捕、拘留中)、そしてアメリカの大統領候補ドナルド・トランプ。

そんな格好をした人とグアテマラの路上であったらちょっとヒヤッとするかもねぇ。3人揃っていたら結構迫力あるでしょうねぇ。

見てみたいような見たくないような。これこそホントの怖いもの見たさ、っていうのかも。

自動車学校事情

昨日、小僧の自動車学校の申し込み手続きをしてきました。学校が休暇に入るこの時期はかなり込んでいるのですが、幸い空いている時間があったので、とっとと予約してお金を払い、申し込み終了。

申し込んだ自動車学校は理論(交通法とか)と実習(いきなり路上)合わせて、一番長いので20時間コース、最短のもので3時間コース、その間に14時間コース、10時間コースとなっています。3時間コースは一応運転ができる人を対象に、運転免許取得に必要な交通法と実習のおさらいかな。「運転ができる人」というのは、グアテマラに多い家族に教えてもらった人でしょうか。そう、マイカーでお父さんから運転教えてもらう人って結構多いんですよね。

ある人から聞いた話ですが、彼は息子さん2人に自分の車で運転を教えたのだけれど、毎週末、数週間にわたって練習していた間にクラッチを2回修理する破目になったとか。最初は車通りの少ない住宅街で、慣れて来た頃には幹線道路の山道(最初は登りだけ、降りをやる時はいつでもハンドブレーキ引けるようにしていたとか)をやったそうです。教える方も大変。そんな風にして覚える人も結構多いのですが、これって見つかったらやっぱりアウトですよねぇ。毎週教えてあげる根性もなければ警察官が怖い私には無理。

さて、小僧の自動車学校は1日2時間なのですが、初日が理論、その後はずっと実習となります。小僧は14時間コース(20時間のがもう一杯だったので)となり、合計7日間。1日2時間みっちりやるから、前に走るのは多分問題なし。駐車も多分私より上手いかも。後は実際に道路を走る時に、どれくらい周囲に注意を払えるか、ですかね。なお、グアテマラは今月10月より試験はすべてマニュアル車で行うこととなったそうです。

グアテマラの自動車学校は、自宅までの送迎サービスもあるのですが、日本のようにマイクロバスがお迎えに来るわけではなく、教習車が自宅までやって来ます。そしてそこら辺の適当な路上を見つけて教習開始となる次第。もちろん送迎サービスが付くと料金は割高になります。

小僧は自分で自動車学校まで行くので、混雑するグアテマラシティの中で比較的混まない道路を使うのだと思われます。9月まで土曜日の朝、小僧の学校へ出かけることが時々あったのですが、途中、教習車が駐車の練習をしている場所がありました。あの辺り走るのかしらね。。。

自動車学校で先生からOKが貰えれば、運転試験センターに乗り込んで試験を受けることとなります。合格したら運転免許発行センターで免許をゲットするという手順になります。小僧の教習は2週間後に開始なのですが、さて、問題なく免許ゲットできるでしょうか。

一応、11月から車の保険は「21歳未満」条項も付け加えて、小僧が運転してもカバーできるようにはしているのですが。

モカの緊張する一日

久々に登場、我が家のアイドル、モカです。

DSC_1532

カメラ目線。

内心は、「何してるの~」って思ってるのかもしれないけれど。お庭にどてんとリラックス。

でもお耳がピン!としてるから、完全にリラックスしてるわけじゃないんだよね。警戒態勢なう。

その理由は…

DSC_1533

隣のリンダちゃん。塀の向こうからジトッ…って感じで見てるんですよね。時には鼻をつっこんでいたりして、モカ的には落ち着かないことこの上なし。

何をするわけでもないのだけれど、私たち的にもこの視線はちょっと気になる。このリンダちゃん、昨日小僧に噛み付いた子でもあるしな…。ひょっとして「ご馳走!」とか思ってるんじゃないだろうか。

若干気になる…

緊張気味ではあるものの、モカは庭で休んだり走り回ったり。時にリンダがクンクンし始めると、家の中に入ってきていたようです。

とりあえずは何ともなさそうなので、大丈夫だろうとは思うのですが。

小僧の多忙な一日

大学受験

今日は小僧の何回目かの大学入試の日でありました。国立サンカルロス大学の工学部志望なのですが、そうすると最初が適性検査、それから一次試験、最後に二次試験となります。一次試験は問題なかったのですが、9月の二次試験では数学とコンピューターの試験の内、数学だけが合格点だったので、再度試験を受けに行った、という次第。

今回は三日ほど前から受験勉強(またの名を三夜漬け)を始めており、無事合格。コンピューターラボで行われる試験は、終わると同時に自動的に採点されるので、合否がすぐわかる仕組みになっています。日本のようなハードな受験ではないとは癒え、それでもやっぱりホッとしました。これで来年から大学生だー。

今回落ちたとしても11月と1月にまだ試験があり、そのいずれかに合格すればOKという、何度も試験を受けられるシステムは結構いいなーと思います。10月に合格したので、大学が始まる2月まではバケーション。うらやましいぞー。

さて、次は運転免許

バケーションを利用して運転免許を取得する若者は多く、数少ない運転教習所は大賑わいとなります。今日は小僧も教習所へ行って講習の予約。何とか空いてるスペースがあったそうです。ラッキー。

グアテマラの教習所は自前のコースを持っているわけではなく、最初に交通法などの講習はあるものの、その後は直ちに路上となります。もちろん、交通量の少ないところで始めるのですが、最初はやっぱり怖いでしょうね。それでも小僧が免許を取ってくれれば、遠出する時なんかは助かりそうだし、楽しみでもあります。保険の年齢制限を取らないといけないのだけがネックかな。

本人的には、11月に車の免許を取って1月にバイクの免許を取るという計算をしている模様。あ、12月は日本旅行が入っているのでお休みです。うまくいくかな。

好事魔多き

そんなこんなでご機嫌で帰宅した小僧でしたが、今日の午後、お隣さんのワンコに腕をがぶりと噛まれてしまったのでありました。庭が接するお隣のアパートでは、先週くらいからかな?レスキューしたというシベリアンハスキーのリンダちゃんがおりまして、普段は吠えないしおとなしい子なのですが、今日は虫のいどころが悪かったのか、塀から伸びていた小僧の腕をガブリ。

という電話がかかってきたので仕事を早退したはいいけれど、エルサル街道が滅茶苦茶渋滞していて一時間以上かけて帰宅、そして再び渋滞の海に乗り出して医者へと行ったのでした。

傷口が割ときれいだったので、そんなに心配してはいなかったのですが、お医者さんは一目見るなり「大丈夫、問題ない、縫わなくても良し」と言って抗生剤と塗り薬を処方してくれたのでした。この間5分もかかったかしら?ま、処方してほしかったのは抗生剤なので、目的は果たしたのではありますが。大事無くて良かったです。

後に帰宅された飼い主さんが謝りに来られたのですが、今回のことは事故だと思うので、とりあえず謝罪だけ受けることにしました。今後こんなことが起こらなければ、それで十分ですからね。小僧には申し訳ないけれど、噛まれたのがウサギのモカではなく、小僧だったのでまだ良かったかもねぇ。

ジャンボサイズ

いつも思うのですが、どうしてここの抗生剤ってこんなに大きいんだろう。日本で見かける抗生剤って100mgが基本のような気がするんだけれど、今回処方されたクラブリンという錠剤は、アモキシリン875mg、クラブラン酸125mgの合計1g。そういえば、昔、子宮筋腫の手術した時も、このサイズの抗生剤が処方されていたっけ…

この1gの錠剤は12時間置きに1錠服用です。それ以上飲んだら副作用怖すぎるよね…。

さて、その肝心の小僧は今日はさすがに疲れたようで、既に寝込んでしまいました。明日は少し腫れも引いて、痛みも取れるといいんだけれど。

 

 

衣替え

グアテマラシティのオベリスコ広場ではクリスマスツリーの組み立てが始まっていて、あーもうそんな時期なのかー。と思いながら出勤した今朝。

クリスマスツリーの組み立てが始まる頃というのは、例年なら雨季も終わって晴天が続き、乾いた風が吹き始めるのですが、今年はなぜか「雨季おしまい」という宣言を聞いた記憶がありません。それなのに気象庁ったら、「今年は寒気が18回入り込む」とか、とっくの昔からもう乾季だから!的な発言をしている模様。

気象庁に言われなくても、先週辺りからぐぐっと朝晩の気温が下がり、すっかり寒い時期に入った感じはしています。ただ、例年のようなからっとした乾季ではなく、朝霧が深かったり、小雨が降ったりとちょっとすっきりしない乾季ではありますが。

気温が下がってきたので、先週末はカーディガンやセーターを取り出したついでに、クローゼットの中をちょっと整理してみました。衣替え、というほどじゃないけれど、「寒い時」「寒くない時」で一応着る洋服が異なります。とは言え、たとえば低地に行けば年中暑いし、首都圏でも日中は結構暑いんですよね。なので、寒くない時用の衣服は一年中必要かな。インナーとして使えるものなら尚更です。

衣替えのついでに結構断捨離もしたのですが、20数年前に日本から持ってきたような衣類も結構廃棄。というか、どうして今まで取ってあったんだろう???と思うくらい、何年も手にしたこともなかったようなものがありました。かと思うと、あ、こんなスカーフとか持ってたっけ?なんてこともあったり。今時の季節、暑かったり寒かったりする日にはスカーフとかは便利なので、得したような気分ではあります。たまにはこうやって身辺整理をしないと、ですね。

さて、次はどこに手をつけようかな。

もうすぐ卒業式

今日の帰り道、某ホテル付近でハンパなく大渋滞しており、その1ブロックを通過するのに20分以上。このホテルの角は、三方向から車が突っ込んでくるようになっていて、ホテルでイベントがあると大抵渋滞するのですが、それにしても凄かった。時期的に卒業パーティーとかかなぁ?と思いながら、何とか抜け出すことができたのでした。

卒業パーティーと言えば、小僧達は卒業パーティーはすませたものの、卒業式はまだでした。先々週卒業試験があって、無事合格したので、ちゃんと卒業式には出られるらしい。

こちらの卒業式はアメリカ風にトーガを着てヘンチクリンな角帽を被るのですが、この衣装は当日のみのレンタル。つまりレンタル代がかかると言うことです。学校でまとめて手配してくれるので、お金を払うだけではあるのですが。でも毎年のことだから、学校に常備しておいてくれればいいのになー、とちょっと思ったりもします。あ、トーガを着たところを写真撮ってくれるそうなので、写真代もかかります。でも折角だから、というわけでやっぱり払っちゃうんですよね。

さて、肝心の卒業式は来週の土曜日なのですが、今日学校から届いたメールに、当日の式次第が書かれていました。

まず最初にトーガを卒業生に渡して、写真撮影かな。その後、式が始まるのですが、最初はミサ、その後が本番の卒業式。それから卒業生全員での写真撮影があって、全部終了。これでほぼ午前中一杯かな。

小僧の学校は無宗教というか特定の宗教教育などはないのですが、何かあるとカトリック教会から神父さんがやって来るのがちょっと面白い。

それにしてももう本当に卒業なのねぇ。まだまだ実感がわかないのだけれど、さて本人はどうなんだろう。もっとも小僧は今週お受験なので、それどころではないのかもしれないけれど。

 

 

ネットショッピング中

そろそろ10月もお終わりなので、日本に行った時に使う洋服をオンラインショップで買っておきたい(何といっても冬服なんて持ってないので)。本格的な冬服だと、グアテマラに帰って来た後あまり使わないと思うので、秋物がいいんですよねぇ。それに1枚ジャケットと使い捨てカイロがあれば、サッカー観戦も大丈夫だろう。

と思ってユニクロとか無印とかユニクロとか眺めています。見始めるとあれもこれも欲しくなってなかなか決まらないのですよね。一方で予算の方はかなりな緊縮予算なので選ぶの大変です。こうして時間だけがたったったったっと経っていく。。。

小僧用にはユニクロのブロックテックパーカ+Eなんかがいいかなー。それともシームレスダウンかな。バイクに乗りたいと言っているので、ある程度の雨風を防げるのがいいんですよね。などとあれこれ見ていると、やっぱり目移りしちゃって決まらない。店頭なら実物もあるし試着もできるし、どれがいいかっての割と決めやすいんですが。

そんなわけで、今日はネットショッピングで忙しいのであります。でも今日のところはまだきっと買わないな。少しずつ見て、週末くらいにまとめて買うと思います。

もしこの後、ブログのエントリーがお休みになる日が続いたら、多分それはネットショッピングで多忙だから…だと思われ。素敵な洋服たくさんあって困るよなー。選択の余地がなかったら選ぶの簡単なんですけれどねぇ。